aikoのカップリング曲 こんぺいとうをおススメ


スター

こんにちは、えりあしどろぼうです。今回もaikoさんのカップリング曲を、aikoジャンキーじゃない人向けにご紹介していきたいと思います。

カップリング曲こんぺいとうとはこんな曲


今回ご紹介するのはaikoさんメジャー19thシングル『スター』の
カップリング曲、こんぺいとう
蝶の羽飾りというカップリング曲も一緒に収録されていますが、メロディや歌の雰囲気がこんぺいとうの方が個人的には圧倒的に好きです。

歌詞の表現が多彩

以下引用
————————————————————————————–
歌  aiko
作詞 AIKO

白いペンで書いたから あなたはきっと気付かない
光に反射させれば見つかったかもしれない
突然かけてくる電話 こんな時間にどうかした?
いつもふりまわしてくれて どうもさようなら

切な過ぎるわ毎日毎日 あなたには見つけられない
あたしの最後のメッセージ

一緒に溺れてしまえるのなら それでもいいと思ってたの
悲しみから逃れる為に噛んだ 腕に赤いこんぺいとう

傷が癒えぬ間にまた傷付いてプラスはマイナスに
今頃イビキでもかいて寝てるのかな

少しまた少し見えなくなって
歯磨きの時間映画の日 知ってた涙のスケジュール

二人の溢れる想いがあれば 何でも出来ると思ってたの
あたしの我が儘 あなたの嘘
隠す甘いこんぺいとう

睫毛を通り堕ちるドロップ 唇に触れて味は苦い
忘れられない恋の味よ…

一緒に溺れてしまえるのなら それでもいいと思ってたの
悲しみから逃れる為に噛んだ 腕に赤い散らばったこんぺいとう

——————————————————————————————-

aikoさんは子供の頃辛いことがあったりするとストレス発散のようによく自分の腕を噛んでだらしく、噛み癖があったようです(何かお父さんにそうしなさいと教わったそうです笑)
その時にできた歯型の跡をこんぺいとうと表現しているようです。最初それを聞いた時、発想力すげぇと思いました( ^∀^)

こんぺいとうの歌詞自体は、お別れの前後ぐらいの状況ですかね。
イメージ的には、とても好きだった男性と付き合ってたけど振り回されて最終的にはさよならをした。けど思い出すと色々悲しい!辛い!腕を噛んで耐えるぜ!はい、こんぺいとうのできあがり!という(何か違う)
あ、ちなみに2番のサビに出てくるこんぺいとうは腕の跡ではなく食べられるこんぺいとうのことをさしているようです。

こんぺいとうの詞は、部分部分で「どういう意味なんだろう?」と疑問に思うところが結構あります。歌詞を読んだり聴くだけでは理解しきれないので、自分でよく考えたりカラオケで歌ったりすると色々見えてくるところもあるかも知れません(^-^)そういった意味で面白い曲ですよね。

個人的に、
睫毛を通り堕ちるドロップという部分の詞が好きです。ここら辺はアホな私にも分かりやすい歌詞なので。
この詞に出てくるドロップとは言わずもがな涙の事ですよね。とてもわかりやすいです。

こんぺいとうというタイトルの曲にドロップが登場で糖分がだいぶ増えてますね。曲自体はどちらかというと全然甘くない内容ですが( ^∀^)
そして、そのドロップは唇に触れると苦いそうです。忘れられない恋の味は確かに苦いかもしれません。
ホントにこの曲はメロディも聴きやすいし歌詞に反して全体的にメロディは重苦しくないので、ぜひ1度聴いてほしい一曲です。

カラオケで歌うのは難しい?

カラオケの難易度★★★

カラオケで歌うにはaikoさんの曲ではそこまで難しくないと思いますが、サビに行くまで伴奏の音があまりないので、リズム感がないと最初でつまずくかもしれません。
あと後半にかけての畳み掛けは高いですね。ラスサビの最後のこーんぺーいとーう!!はかなり高音だと思います。最後の最後にラスボスって感じなので気合いで乗り切りましょう笑

☆こんぺいとうのまとめ

・この歌に出てくるこんぺいとうは食べ物のことではなく噛んだ跡のこと(二番のサビは食べるこんぺいとうのこと)
・aikoはつらいとき噛む
・詞の内容を読み解くのがなかなか難しくて楽しい曲
・カラオケでは最後頑張りましょう

それでは今回もaikoジャンキーじゃない人向けに、aikoさんのオススメカップリング曲をご紹介しました。
それではまた(^-^)えりあしどろぼうでした。


スター

コメント

タイトルとURLをコピーしました