aikoのシングル、ナキ・ムシとカップリング赤い靴と二時頃


aiko アイコ / ナキ ムシ 【CD Maxi】

こんばんは、知識浅めaikoジャンキーえりあしどろぼうです。
今回はメジャーセカンドシングル『ナキ・ムシ』をaikoジャンキーじゃない方向けに(ここ重要です)ご紹介したい。します!

~ナキ・ムシはあの大ヒット曲と同じ発売日~

ナキ・ムシはaikoさんのメジャーデビュー2ndシングルです。
何を隠そう、あの大ヒット曲だんご3兄弟と同じ1999年3月3日が発売日という。しかし発売当時はaikoさんはブレイク前でだんご3兄弟に比べナキ・ムシは全然売れてなかったようです。(それから1年後のaikoのオールナイトニッポンコムでaiko自身がこれをネタにしてました)

~ナキ・ムシがカタカナな理由~

ナキ・ムシがカタカナ表記な理由はaikoさんいわく、漢字だと演歌っぽくなってしまうので、カタカナにして回避したそうです。

~ナキ・ムシはaikoブレイク前の最後のシングル~

こういう言い方は少し変かもしれませんが、ナキ・ムシは、aikoさんがブレイクする前の最後のCDです。
aikoさんが陰でどれだけ苦労されているかは私の知るところではありませんが、ブレイクの流れはとても順風満帆に思えます。ナキ・ムシの次に出したサードシングル花火がロングヒットしてブレイク後、カブトムシが売れ、アルバム桜の木の下がオリコンで1位をとり大ヒットを記録し、ボーイフレンドでついにに出場。
花火発売からたった1年半での成り上がりです。改めて凄いですよね。

しかーし!!!
その前にはナキ・ムシというあまり売れてないCDを発売しているという事をしっかり覚えておいてください!!!!(メジャーデビューシングルあしたや、インディーズ時代の曲等の事は今回触れません。)

~ナキ・ムシは再販売したCD~

冒頭に記した通りナキ・ムシは1999年に発売したのですが、その後2000年に再販しました。
ナキ・ムシの99年発売版はスリムケースでの販売だったそうですが、再販後はいまやaikoさんのCD発売の代名詞(?)、初回限定盤カラートレイになったようです(初回限定盤以外はカラートレイじゃないです)。
再販後の初回限定盤は結構レアなので見つけるのは難しいかと思います。さらに最初に売り出されたスリムケースのナキ・ムシは激レアです。とは言っても収録曲は一緒ですので、コレクターじゃない方はaikoさんのライブに行く方にお金に使う事をオススメします( ´∀`)そっちの方が絶対良いです。

~ナキ・ムシはロッテシナモンガムのCMで使われてました~

このナキ・ムシはaikoさんが初めて紅白に出た翌年ロッテのガムのCMに使われました。YouTubeとかで探せば映像も見つかるかもしれませんね。
歌詞のサビにいく前の「あたしにとってあなたの全てが愛の味」というフレーズがあり、ガムのCMでもそこがフューチャーされていました。そのせいで何とサビに入る前にCMが終わってしまうという悲劇!
昔、私の友人も「ガムのCMで使われてるaikoの曲良いよね。愛の味だっけ?
と曲名を勘違いしてしまうという事象があったぐらいの悲劇でした(その後に、ナキ・ムシだよ。と優しく教えてあげました。)
しかし、紅白に出た直後にナキ・ムシがCMに使われたおかげで、発売して2年近く経ってから26、7位ぐらいにランクインしてましたからね。これもなかなかの快挙ですよね(^-^)

~ナキ・ムシはaikoの曲では歌いやすい曲~

さて、やっとここからナキ・ムシの曲自体をオススメ致します。
まずMVなんですが(曲じゃねーんかい)aikoさんの眉毛が少し太めです。もしaikoの可愛いMVランキングをやろうとするならば、残念ながらナキ・ムシは下位です。もっと可愛いaikoさんのMVはいっぱいあります。

ナキ・ムシはミディアムバラードで、aikoさんの楽曲のなかでは比較的歌いやすい曲だと思います。男性もキーを低くして歌えば、カッコよく歌えるかと☆

歌詞の方は全体を通してざっくり説明すると、恋人を好き過ぎる!!という感じになっております。
片思いの人の前で歌うのはちょっとやめておきましょうかね。重いかもしれません笑。最後が「あなたにくちづけを…」で終わりますからね。
あ、でも脈がありそうな人の前だったらむしろガンガンいこうぜ!!です( ´∀`)アピールしませう!
ただ今時の恋愛ソングの女王が歌うようなシンプルな詞に比べると、aikoさんの表現はだいぶ複雑というか深いので、パッと聴いても歌詞の内容がわかりにくいかもしれないです。そういった意味では好きな人の前で歌うのもあまり恥ずかしくない歌詞かもしれませんね(あなたにくちづけを〜は誰でもわかりますが。)

カップリング曲『赤い靴』

きましたカップリング。aikoさんといえばカップリング曲の女王です。カップリングを聴かずしてaikoジャンキーとは呼べない!!(ライトaikoファンの方はアルバム聴くぐらいで十分な仕事っぷりですのでご安心くださいませ)

赤い靴はファーストアルバム小さな丸い好日にも収録されている曲。
この曲はサビに近づくにつれてアップテンポになっていくのですが、何か切ないです(←よくわかっていない)
あとメロディが忙しいです何となく←やはりよくわかってない

歌詞の内容をザックリ説明しますと、欲しくてたまらなかった赤い靴を手に入れたけど、自分には履きこなせない。
という歌詞ですね。もちろんaikoさんの歌なので靴の歌ではなく恋の歌でして、歌詞の後半を見ると、恋人のために普段履かないような赤い靴を買っていた自分に気づく。みたいな感じで読み取れます。歌詞を最後まで読むと、別れるか別れたか…。どちらにせよ上手くいかなかったようです。切ない…。
ただ赤い靴は私が男子だからなのかあまり感情移入できないんですよね、正直ですいません。
ちなみにですが、この曲の後半で、

情愛持って手を振ってみせる(バイバーイ)←

と、歌詞カードには載ってないバイバイの部分があるので、赤い靴をまだ聴いた事がない方は一度聴いて確認してみてください(^-^)

カップリング『二時頃』

二時頃はaikoジャンキー界隈では、aikoさんのカップリング曲の中で超有名曲で、人気の曲です。ただのカップリングで何のタイアップもない曲なのに、のちにベストアルバムにも収録された名曲です。知らない人は、情報を入れずに聴いたほうが私は良いと思います。
しかし曲をオススメしたいので、ここは丸々歌詞を引用します。

以下、引用です。


二時頃(作詞・AIKO)

新しい気持ちを見つけた あなたには嘘をつけない 
恋をすると声を聴くだけで幸せなのね 

真夜中に始まる電話 足の指少し冷たい 
何も知らずうれしくてただ鼻をすすってた

右から秒針の音 左には低い声 
あたしのこの心臓は鳴りやまぬ いいかげんにうるさいなぁ 

ひとつだけ思ったのはあたしの事少しだけでも 好きだって愛しいなって思ってくれたかな? 
小さく脆い(もろい)優しさが耳を通り包み込む それだけで体全部がいっぱいだったのに… 

いつ逢える?まちどおしくて 瞼(まぶた)閉じ口を開く あたしだけをその瞳に映してほしくて 

本当は受話器の隣 深い寝息をたててる 

バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて 

言ってくれなかったのはあたしの事少しだけでも 好きだって愛しいなって思ってくれたから? 

嘘をついてしまったのは精一杯の抵抗 あなたを忘れる準備をしなくちゃいけないから 

ひとつだけ思ったのはあたしの事少しだけでも 好きだって愛しいなって思ってくれたかな? 


新しく好きな人ができ連絡をとるようになった。連絡をとるだけで嬉しい。気持ちはルンルン

という感じですね(^-^)恋をすると声を聴くだけで幸せとだいぶストレートに言ってますし。イントロも爽やかなんですよこれが。

真夜中に始まる電話と書いてありますが、今と違ってまだ携帯の普及もだいぶ弱めなので家の電話を使ってるようですね。後半の歌詞にも受話器って書いてあります。夜中にみんな寝静まった頃合いをみての電話。タイトル通り二時頃ですね。
まぁ社会人になってから、わしゃそんな時間まで起きてられないけど!

好きな人ができて夜中に電話した経験がある人なら大抵味わったあのドキドキイチャイチャな2人だけのトークタイムを…あのなかなか公にならない恋愛の前菜もしくはサラダ的な部分をピックアップして丸々歌にしてしまうaikoさん。しびれるぅ!!( ´∀`)

二時頃を初めて聴いた時、途中までは恋の始まりを予感しました。

しかし、終わりの始まりでした。

本当は受話器の隣 深い寝息をたててる 
バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて 


バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて 



バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて ???

誰だ貴様!!!
そう、二時頃はaikoさんの書く詞の中で比較的シンプルというかめちゃくちゃわかりやすい。故に途中までは聴いてる人たちは自分たちの立場に置き換え「あぁわかるー。」「こういうのいいなー。」等と共感できる。からの

絶望!!!圧倒的絶望!!!ざわ…ざわ…

そんな曲です。途中まで皆さんが共感しやすいからこそイメージさせてしまうのです。
バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて…とね。

ちなみに当時、私はタイニーの意味も知りませんでしたからね笑 それでも絶望を味わいました、男なのに笑

前半部分もよく読むと、何も知らず嬉しくてただ鼻をすすってたという歌詞がありましたので、この後知ってしまうというための布石でしたね。さすがaikoさん。

しかしこの歌詞に出てくる男、とんだ二股ヤロウですね。よくもまぁバニラタイニー女子が横で寝ている中、鼻すすり女子(おい)と電話してたものです。かわいそうに…鼻すすり女子(やめろ)

でもバニラタイニー女子がいることに気づいたって事は、バニラタイニー女子が通話中に起きて、声が聞こえたとかそういう可能性もあるのでは?だとしたら二時頃〜修羅場ver〜とか出てもおかしくないか…いやおかしいですね。

すいません、ナキ・ムシをピックアップするはずがちょっと二時頃に偏り過ぎた感もありますが、それぐらい二時頃はaikoジャンキーの中で有名アンド人気曲です。赤い靴も含め、このシングルに入ってる曲をいずれかカラオケで歌えばaikoジャンキーは「え!aiko好きなの?」と間違いなく食いついてきます(^-^)それぐらい一般ではあまり知られていない曲たちです。ぜひ覚えてみてください。

〜まとめ〜
・ナキ・ムシはaikoがブレイクする前の最後のシングル
・ナキ・ムシはだんご三兄弟に惨敗
・カタカナ表記にしたのは泣き虫だと演歌っぽいタイトルになるから。
・ナキ・ムシは再販された
・ナキ・ムシはCMに使われたのにサビの前で終わる
他のMVのaikoの方が私は好き←知らんがな
・聴きやすく歌いやすいミディアムバラードなのでaiko初心者にもカラオケでとてもオススメ
・再販前のCDは激レアだがコレクターじゃなければ買わなくていいと思う

・赤い靴は切ない
・赤い靴は何となく夏っぽいメロディ←素人の意見
・バイバーイの部分は、ライブで歌った時に客は手を振る
・赤い靴は男子には共感しづらいかも…。

・二時頃はaikoジャンキーの中では超メジャーなカップリング曲
・二時頃は歌詞がわかりやすい。故に絶望も容易い。
・家の電話で通話してる(おそらく子機)
・二時頃は初めて聴くとゾッとする。
・バニラのにおいがするタイニーな女の子は大抵モテる
・二股男子には気をつけて。

以上、ナキ・ムシ他のオススメでした。次回、花火とそのカップリングをaikoジャンキーじゃない人向けにオススメします。
えりあしどろぼうでした。


ナキ・ムシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました